変動金利の住宅ローンを組むメリットとは?

住宅を購入や建築しようとする方は、ほとんどの方が住宅ローン金利を組まれると思いますが、住宅ローン金利についてはまずは金利の安い変動金利が目につくと思います。
不動産会社や建築会社、金融機関の広告についても、変動金利か短期の固定金利の場合がほとんどではないでしょうか。
そして現在半数以上の人が住宅ローン金利は変動を選んでいます。
長年の低金利が日本人の慎重さを奪っていってしまったのか、非常にリスクのある変動金利を借りている人が多い状況です。
金利は半年に一回上がりますが、返済額は5年に一回で最大で1.25倍までしか上がりません。
と営業マンが宣伝をしているのでしょうが、その上がった金利が免除されることは無いのです。
金融機関で審査が違う?住宅ローン審査比較!【銀行ごとの特徴はある?】